love affair with my sis

妹と浮気してしまった夫を永遠に許すわけにはいかない

私の旦那は最低なことをしました。

離婚が成立した今も私の感情は治まることはありません。

きっと旦那に対する怒りや憎悪は永遠に私の心の中で渦巻くことでしょう。

この離婚をきっかけに大切なものを沢山失いました。

現在、本当の独りぼっちになった私は誰にも相談することができません。

 

 

私の離婚の原因は旦那の浮気でした。

浮気ではなく、旦那にとっては本気の感情だったのかもしれません。

相手が他人なら離婚まで繋がらなかったのかもしれませんが、私の2つ年下の妹との浮気だったので許すことはできませんでした。

浮気に気付き始めたのは、私たち夫婦が住むアパートに頻繁に妹が立ち寄るようになってから、旦那の妹に対する態度が徐々に変わっていったからです。

基本的に私が傍にいたので、ありきたりな会話しかできなかったのですが、二人は毎日のように連絡をし合い、愛を深めていったようでした。

実は私の親も幼い頃に離婚していて、父には会うことができなくなり、母に関しては別の男性と再婚してしまっているため、二人姉妹の私達はお互い助け合うように共に生きてきました。

私の結婚にも大喜びしてくれた妹ですが、きっと寂しい想いをさせたに違いありません。

結婚するときに妹に誓いました。

「私達は親の離婚で苦労したから、絶対に離婚だけはしないよ。幸せになるからね。」と妹に言いました。

妹はこの時、どんな感情で聞いていたのでしょうか。

妹がアパートを去った後、旦那のケータイをチェックしました。

嫌な予感は的中し、妹とのラブメールが大量に保存されていました。

「今日も会えて嬉しかった。お姉ちゃんなんかやめて私だけを見て。」そんなメールを見た瞬間、妹のことが信じられなくなりました。

一方、送信済みメールには「お姉ちゃんとの結婚をもう少し考えれば良かった。君とずっと一緒にいたい。」と旦那の本心が記されていました。

私は泣きそうな気持ちをグッと堪え、「離婚するわけにはいかない、耐えよう」と決めていました。

しかし、そんな決意も虚しく、壊されてしまう出来事がありました。

妹が夕飯を食べにきた夜のことです。

私はストレスでお腹の調子が悪く、何度もトイレに行っていました。

トイレに籠る時間が長くなり、急いでキッチンに戻りました。

ドアを開けた時、旦那と妹は深い口づけを交わしていました。

この出来事により、旦那は私に土下座をし、「離婚して欲しい」と言ってきました。

妹の瞳は冷めていました。

私は、怒りと悲しみで壊れそうになりました。

慰謝料を払うという条件で離婚は成立しました。

勿論、妹とも縁を切りました。

大切な人を二人も失ったことに悲しみを感じましたが、許すことができない憎しみも強く感じました。

離婚から2年半、経ちましたが、なかなか立ち直ることが出来ず、人間不信に陥ってしまいました。