wife got angry

夫婦で目的が変わってしまいました

私達は一才違いの30代の元夫婦でした。
私は珈琲焙煎業で男性です、元妻はサロン経営でした。

お互いが若い頃から自分達の趣味を大切にしていたのですが、段々と趣味が高じて商売に発展してしまったのです。

それが元で離婚を決断しました。

 

私は珈琲が好きだったので、珈琲の道を選びました。

元妻はアロマが好きだったのでアロマの道へ。

やはりお互いが自営業をする方向に行ったのが災いでした。

初めは私が脱サラして、珈琲焙煎の店を開業したのです。

二年後、元妻がアロマサロンを開業して別々に多忙になりました。

 

家では夜に少しだけ会って会話する程度になり、その時間も僅か10分程度で終わってしまいます。

ですが、夫婦愛みたいなものは継続していたので離婚すると当時は思っていませんでした。

やがて、元妻のアロマサロンが成功してセミナーを始めたり、出張が始まるようになったのです。

家で会うのも2~3日に一回になって行き、私が家事全般をするようになりました。

その事は良いのですが、帰宅しても次のセミナーの準備で会話も無くなり、殆ど仕事をする為だけに帰宅するようになったのです。

 

離婚する二年前まで、このような生活をしていた為に一度だけ話し合いをしました。

主旨としては、このままでは夫婦としてダメになるから少しだけ家庭を大事にしようと。

ですが、元妻は収入が楽しみになってしまった為に私の話を聞き入れませんでした。

やがて、家で会う事すら無くなり一週間に一回顔を見れば良い方になったのです。

食事の世話、洗濯や掃除を私がしていましたが、私の店が軌道に乗ってきました。

ですから、離婚の二文字が脳裏を過ったので私は別に店の近くにアパートを持ち生活し始めました。

 

それが元妻には激怒した原因になったと思います。

元妻も家を出て、離婚に備える為に本格的に事務所近くにマンションを借りました。

私は離婚する為に弁護士を雇い、スムーズに解決したのです。

既にお互いに別の道になっているので話は早かったのです。

 

離婚はやはり一緒にいても意味がないと思った時点で決断をしました。

いつから不和?と云うよりも、別々の道を歩んだ時点で終わっていたのです。

今は離婚してから、友達のような関係に戻りました。