wife got angry

お見合いに近い紹介結婚でうまくいきませんでした

私と元旦那は、職場の上司の紹介で知り合い結婚しました。ですので、恋愛結婚というよりはお見合い結婚に近く、正直あまり気乗りしていませんでした。

多分それは旦那も同じだと思うのですが、互いに上司の顔も立てなければならないし、という打算で結婚し最終的には離婚に到りました。

大概の人はそうだと思うのですが、結婚生活を送るのは初めてですので、どうしたらいいのか分かりませんし、部屋を借りるとき旦那は自分の部屋がほしいと言い、結婚したら部屋に篭って出てこなくなりました。

神話にでてくる神様なみです。

 

 

仕事にいくときは出てくるのですが、結婚していてもあまり顔を見ない生活でした。夜の生活も淡白で月に一回あればよいほうで、やることやって終わったら旦那は自分の部屋に帰るので、売春婦かよ、みたいな気分でいました。

三年ほどするとそんな生活にもなれたのですが、毎日きちんと帰ってきていた旦那が帰ってこなくなり、部屋から出てくるとき(職場にいくとき)の格好が原色系に近い服が多くなったのです。今までねずみ色みたいな服ばっかりだったのに、と思い、まぁまさかよくある不倫とかじゃないよな、と思いつつ今のところ問題ないし平穏に過ごそうと思っていたのですが、ついに旦那から「離婚したい」と言われました。

久々に聞く旦那の声で、この人こんな声だったのかと思いつつ、もしかして浮気でもしてない?と聞くと「え?気づいてたの?」みたいな顔をしていたので、女をなめんじゃねぇよ、と思い、今まで放置していたくせに外に女がいることに急に腹が立ち、離婚するなら慰謝料をがっぽりもらうよ、と宣言すると、そもそも別居結婚のようなものなんだから、結婚生活は破綻しているんだ、と言われました。

だからといって浮気していいのか、と反論すると黙ってしまい、実家に連絡をし、離婚することになりそうだから家に帰るね、と私は実家に帰りました。

父も母も、私たち夫婦があまりうまくいっていないことに気づいてはいたようなので、離婚するといっても「いいんじゃない」という感じでした。

離婚に向けて話を進めるなかで、父から弁護士をつけたほうがいいよ、と言われ(なんか私よりノリノリでした)、離婚問題に詳しい弁護士を紹介してもらったのですが、私も旦那も日記などはつけておらず「結婚したときから別居結婚だった=結婚生活の破綻」とは判断されないから、離婚してお金をもらうには私のほうが有利とのことでした。

旦那も日記でもつけていれば結婚生活の破綻が証明されていたのかもしれませんが、ほぼ私の申請が通り、慰謝料はビビたるものですが二百万ほど貰い、旦那の浮気相手からも百万ほどもらいました。

結婚生活は楽しくなかったので、自分が必要だと思うまで、もう結婚はしないでおこう、と決めています。